スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の支え

110318h.jpg



父が亡くなったのはわたしが20代の頃でした。
それまで元気だったのにガンだとわかってから
たった3カ月でのあっという間の別れでした。


大好きだった父が死んでしまった・・。
心が壊れそうでした。
自分のまわりが真っ暗になってしまったように感じました。


お葬式の時は誰がどんなやさしい言葉をかけてくれても
よく理解できなかったです。

友達や親戚からも励ましの手紙をくれていました。
しばらくして落ち着いた時にその手紙を読み返したり
お葬式の時に人からかけてもらった言葉を思い出して
少し心が温まりました。


お葬式にきていた人は家にかえったらどんな生活だったのでしょう?
たぶんテレビをみて笑うし、買い物もしたでしょう。

手紙をくれた友人も、手紙を出し終われば
普通の生活をして、笑いもし、写真もとり、娯楽施設にもいったかもしれません。


だからといってわたしはそれを不愉快には感じません。(当然ですが)
なぜならわたしの悲しみと彼らの悲しみは全く別のものだから。

彼らは父の死をその瞬間だけでも悲しんでくれて
わたしの気持ちに心をよせてくれた。
それで十分でした。



数日してわたしは職場に復帰しました。
同じように職場があって、普通にみんなが笑ってくれて。
私は救われました。

もし私の父が死んだことで彼らが
「mitonさんが辛い時だから楽しそうにしてちゃいけない!」
と無理していたとしたら余計に悲しくなってしまったことでしょう。

わたしが仕事を休んでいた間、彼らは職場を支えてくれました。
当然仕事量も増えたことでしょう。
それでも何もいわずに仕事をこなし、
いつか私が日常へと帰る「社会」という場を維持していてくれました。

わたしが辛い時、普通の生活を送っている人がいること。
普通に社会をささえて家族をささえて笑っている人がいること。
それは私にとって大きな支えでした。



ありえない話ですが
私の父の死を悼んで日本中が一日中楽しいことを自粛していたとしたら。
その結果日本経済が落ち込む方向に進んだとしたら。

わたしは余計に落ち込んでしまったでしょう。



被災地の人の気持ちとわたしの気持ちをなぞらえることは出来ません。
わたしと被災地の方々では失ったものの大きさがあまりにも
かけ離れています。

だけどわたしは自分の乏しい経験と想像力でもって
彼らの気持ちに思いを馳せてみます。
今、わたしに何ができるのだろう・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日三重県におくった絵本があちらに届いたようです。
(宅配の人が間違えて電話してきたことでわかりました)
今度は水谷先生がまとめて被災地に持っていってくださるはずです。

「物資にメッセージを書こう!」
という文面をネットでみて、わたしも絵本の裏表紙に何か書こうと思いました。
「頑張れ!」にしようかと思いましたが
今頑張っている人にこれ以上何を頑張れというの?と一人つっこみしたり。

で、下のイラストを作ってマスキングテープで裏表紙に貼りつけました。

110318g.jpg

他にも何か書こうかと思いましたが
文才がないのでいいメッセージがみつかりませんでした(汗)

辛い思いをした子供たちに日本の国が彼らを大切に思っているというメッセージ、
そしてその子供を守ってくれた東北の大人たちへの感謝の気持ちを込めました。

絵本を読み終わった後の最後のページにこのイラストを貼りました。



もし子供用の物資を送られる際、
何かメッセージをお探しでしたらこのイラストを使ってくださってかまいません。
Windows Internet Explorerの方は右クリックで「画像を印刷する」を選択して
印刷することが出来ます。
空いているスペースに個人のメッセージを書いてください。

またこのイラストをブログ等で掲載・紹介していただいても結構です。
その際、断り・報告等、必要ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後に、金子みすずさんの詩を
紹介させていただきます。


「明るい方へ」

明るい方へ  明るい方へ。
一つの葉でも 陽の洩るとこへ
やぶかげの草は。
明るい方へ  明るい方へ。
はねこげよと 灯のあるとこへ。
夜とぶ虫は。
明るい方へ  明るい方へ。




にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
ブログランキングに参加しています。
ポチ数が多い日は更新パワーが湧きます♪お金など一切かかりませんので
拍手がわりにクリックしていただけるとすご~く嬉しいデス (人´∀`).☆.。.:*・゚ 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://kurashism.blog12.fc2.com/tb.php/339-c4825e15

Comment

| | 2011.03.21 21:20
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カンナ | URL | 2011.03.21 21:24
優しいお父様だったんですね
ご両親の愛を受けて育ったmitonさんの人格そのままが伝わってきます。
小学校の担任の先生が一日一冊絵本の読み聞かせを
ずっとやってくれてたのを思い出しました!
当時の私はかなりのひねくれっこ(笑)で
それから「絵本作家」になりたい夢が出来ました(^m^)(まあ叶ってないけど)
mitonさんの送った絵本が子どもたちの希望になりますね!

miton | URL | 2011.03.21 23:17
かくしコメをくれた方へ

お気持ち伝わりました。
こちらこそありがとうございました!!!
毎度毎度のことですがやはりドキドキしながら
投稿しているのでメッセージをいただいて素直に嬉しかったです。
また見に来てください♪



カンナさんへ

こんにちは(^^)
優しいお父様・・・だったかどうか(笑)
物ごころついたころから両親は毎日ケンカしてたし
父は気分やでやさしい時もあればいきなり怒りだすような人で・・・。
でも自分の父ですから怖くもあったけどやっぱり好きでした。

絵本作家の夢、素敵ですね!
ひねっくれっこだったの?今は面影もないけど?(^m^)うふ。
| | 2011.03.22 08:13
このコメントは管理人のみ閲覧できます
花喃 | URL | 2011.03.22 10:07 | Edit
こんにちは
たぶん始めてコメントさせていただきます。
以前からずっとこっそりストーカーのように読ませていただいておりました^^;
最近は普通にブログを書くだけで若干どきどきしていました。
「不謹慎」って怒られたらどうしよう・・・って。
でもいいんですよね。
私たちが普通に生活することだって
きっと復興の助けになるはずですよね。
今日の記事を読んで思わずコメントをしてしまいました。
素敵なmitonさんの記事に触発されて思わず買いそうになって抑えるのが大変ですがw
いつも楽しみにしています。
これからも楽しみにしています。
ありがとうございました。
ako | URL | 2011.03.22 10:32 | Edit
mitonさんこんにちわ!
早速絵本を送りました!22日中に着くようにお願いしてるのですが、できる限り頑張りますが保証はできませんと・・・(涙)
mitonさんのメッセージすごく素敵です!
私も書けばよかったです!けどそれだと間に合わなかったかも・・・(苦笑)
ところでブログにmitonさんの名前を出してしまいましたが大丈夫でしたでしょうか?もし気になるようでしたら遠慮なく断ってくださいね!
いつもmitonさんのブログで元気をもらっています!ありがとう!
| | 2011.03.22 12:36
このコメントは管理人のみ閲覧できます
miton | URL | 2011.03.22 19:09
花喃さんへ

花喃さん、はじめまして(^^)
初コメありがとうございます♪

わたしも毎回ドキドキしながら書いてます(汗)
だからすっごくわかります。
別のブログでみかけたんですが
被災地の方がネットがつながるようになって
好きなブログをみたら更新してなくて残念に思ったそうです。
なのでわたしたちが更新することも何かの助けになるのかも
しれないと私は思っています。
花喃さんも是非素敵なブログ続けて欲しいです。
一緒に頑張りましょうね♪ありがとうございました。



akoさんへ

akoさん、こんにちは(^^)
絵本間に合うといいですね。
三重県だとそちらからのほうが近いけど
今は交通が・・・(汗)
きっと届きますよ!!!(気合)
ブログにご紹介ありがとうございました~♪
うれしいです。
Comment Form
公開設定

Welcome!

miton

Author:miton

5才の男の子のママです。
コメント・ご質問はお気軽に♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
人気ブログランキングへ

ご先祖とは?
senzo1.jpg
ムーミンのご先祖クッション。
我が家の癒しキャラ。
日記中に時々現れます。
My Christmas


おすすめ記事一覧
カテゴリ

全ての記事を表示する



マウスで触れるとBefore画像が
出てくるよ☆ ↓ 
リフォーム関連記事

画像をクリックしてください。
kitchen.jpg

Living.jpg

Bed room

Wash.jpg

Library.jpg
カビ・ダニと戦う!
kabi.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
よく使うお店
気になるもの




































お気に入りリンク
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
気に入っていただけたら
ぜひリンクしてくださいね☆


↓FC2ブログの方
このブログをリンクに追加する
↓それ以外の方
Kurashi-ism
をコピー&ペーストしてください。
RSSリンクの表示
検索フォーム
国境なき医師団

失効しそうな余りの楽天ポイントがあれば寄付しませんか?
50Pから1P単位で寄付することが出来ます。
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。