スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変らない日常

わたしが高校3年生の時、阪神大震災がありました。
確かセンター試験で神戸のホテルに宿泊した数日後に地震があって。
テレビでそのホテルは倒れているのが映ってました・・・。

私の実家はまだ新しかったので壊れることはありませんでしたが
ヒビがいったり、ピアノが動いたり。
わたしはベッドで寝ていたのですが何度もトランポリンのように
跳ね飛ばされました。

わたしの震災体験はそのくらいです。
震源地に近かったにもかかわらず被害が少なかったのです。
家が半壊してしまった親戚もいましたが。



毎日、テレビで今日本が大変な状況であることを思い知ります。
そして外にでると・・・
関西は・・・
わりかし平和です。

物も普通に売っていますし
子供も普通に学校・幼稚園にいっています。

休日には近所でお祭りまでしていました。

一瞬、「こんな大変な時に!?」とビックリしましたが
すぐに思い直しました。

こんな大変な時だからこそ。
わたしたち被災していない人たちは
普通の日常を送るべきなのだと。

こんな時に買い物に出る気がしないな~とか思っていましたが
それこそ日本経済が冷え込むことではないか?
と考えなおしました。

普通に生活をし、消費をして税金を払う。
普通に学校にいかせ、将来の日本を担う子供たちを育てる。
そんな当たり前のことを続け、
今だけではなく被災した人たちへ
継続的な募金や注意を向けることを続ける。

それが今の自分に出来ることではないかと。


そういったことを考えていたらたまたま他の方のブログで
今村岳司さんのブログを知りました。

彼の阪神大震災での記憶、わたしたち被災していない人が出来ることが
わかりやすく書かれています。




わたしは出来るだけ日常に戻ろうと思います。

まだ玄関に防災グッズは山盛りおいてあるし
寝る時ベッド傍にヘルメットや靴はかかせない、
テレビで地震のことがやってると釘付けになってしまうし
原発が爆発したらどうなるんだろうとビクビクするし
買い物に出かけるのも怖いし
子供を幼稚園にやるのも不安でしかたないけれど・・・。



そしてブログも少しずつ再開できれば、
と思っています。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://kurashism.blog12.fc2.com/tb.php/336-a52512c2

Comment

むぅちゃん | URL | 2011.03.16 04:54
こんにちは!本当にそうですね。
辛い現実があるのは確かです。でも、それでも歯をくいしばって自分の持ち場でがんばることは評価できると思うのです。
泣いているだけが、できることじゃない。
「こんなときに不謹慎だ!」と怒る人もいるかもしれません。でも、たとえば歌手が一瞬でも不安を忘れて温かい気持ちになれるように、歌を届けるとか、すばらしいことだと思います。目を背けるわけじゃなく、でも日常はなるべく変わらないようにしないと、みんな参ってしまいます。
通りすがり | URL | 2011.03.16 10:26
mitonさん、初めまして。
いつも楽しくブログ拝見しています。

地震の件、毎日テレビで報道されているのを見るたびに心が痛みますが、被災地以外の人間にまず出来るのは、やはり義援金だと思います。

義援金を募るサイトは色々出始めましたが、
無印良品HPでも始まったのを、たまたま知りました。MUJInetのポイントでも募金できるみたいなので、私も早速募金しました。

もっとたくさんの人に知って欲しいのですが、私はブログ等やっていないので・・。
他力本願で申し訳ないですが、ぜひmitonさんのブログでこのことを伝えて欲しいです。
http://www.muji.net/store/cmdty/donation/0299507000000

よろしくお願いします!

(念のため。私は無印好きですが、回し者でも何でもないです。募金キャラでもないですが、今回は強い揺れを体験した一人として本当に黙って見ておれず・・・ 突然失礼しました)



canal | URL | 2011.03.16 11:35
こんにちは。canalです。

mitonさんの書かれた通り、被災していない私達が、なるべくいつもの日常通りの生活を送ることが、復興への一番の手助けになるのだと思います。

私の住まいは、静岡県内です。
先日の東北地方太平洋沖地震の時も、結構な揺れを感じました。
昨晩は、計画停電で真っ暗闇が終わった後に、富士宮で震度6強の地震があり、さすがの子供達も飛び起きて来ました。
スーパーでは物資が不足しており、トイレットペパーやティッシュを抱えた人の行列で、レジで40分も並びました・・・

それでも、暖かい食事は摂れていますし、暖も取れています。

今も、体に感じる程度の小さな揺れは感じています。
でも、普通に生活は出来ています。

本当に地震になったら・・・
大津波が目前に迫ってきたら・・・
トイレットペーパーを持って、逃げますか?

なるべく、冷静になり、無事に朝が迎えられる事に感謝し、地震によって亡くなられた方や、被災された方、被爆された方達の言葉にならない幾つもの涙を、真摯に受け止めるべき時なのではないでしょうか。。。

と、堅苦しい文になりましたが

スーパーで食料品やトイレットペーパーを買い占めてる おばちゃんたち!
毎日の計画停電で、買った食品 腐りますよ!
地震になったら、トイレットペーパーなんてほん投げて いの一番で逃げるのは きっと、おばちゃんあなただよ!

あ~スッキリしました(^^) 
ごめんね。愚痴のようになってしまって。。。

明日の朝も、今日と変わりない朝が迎えられますように。 (合掌)
momo | URL | 2011.03.16 14:45
こんにちは
mitonさんへ
ちょっとコメントしていいかな?
私は関東のものです。
食糧の買占め、ガソリンの買占めをやめましょう。
(スーパーに何もない状態です。)
節電&節水を!
できる方は被災地に募金をしましょう。(わずかでも良いんです。)
私の親戚も震災地にいます。
TVでは朝おにぎり半分とパン半分が配られたと言ってましたが
配られていないところもあるそうです。
お水もなくて
産まれた赤ちゃんは産湯にも入れない状態。お母さんもベットがないので産んですぐ退院。
川の水を飲みだした人もいるそうです。
わずかな事でも今自分ができるだけのことはしていきましょう。
mitonさん、ブログの更新ありがとう。
まゆ | URL | 2011.03.16 15:50 | Edit
mitonさんこんにちは~

ワタシも同じこと思ってましたよ!
被災地はきっと経済活動も何か月もままならないような状態で、
本当にそれは気の毒なことなのだけれど、
しあわせなことに被災していない私たちまでが、立ち止まっていても、何の助けにもならないんですよね。。

ワタシはきのう、「子供と添い寝・ベッド拡大計画」のためのベッドとカバーリングなんかを楽天で購入しましたよ~^^
届くのかな~なんて思ったけど、ま、いずれ届くでしょ(笑

mitonさんのおっしゃるとおり、
働けるものは働いて、税金を納め、募金をし、子供を育て、消費をするべき。

米やガソリン買い占めてるひまがあったら、もっと有意義なものを買わなきゃね!
(結局買い物を正当化してるだけ~?ほほほ)

これからもブログ楽しみにしてます!
saki | URL | 2011.03.16 16:56
はじめてコメントします。
ここ1ヶ月くらいから、ブログを拝見していました。

私は都内在住なので、ライフラインもあるし、日常の生活に戻りつつあります。
それでも計画停電があったり、電車がめちゃくちゃだったりして、そして何より、欠品の激しいスーパーなどを見て影響を感じています。

余震と原発が人々を不安にさせているんだと思います。

そんな中で、mitonさんのようなスタンスで、日常をブログにしてくださってる方がいるのは、すごくほっとして、すごく励まされます。ありがとうござぃます。

どうぞ今までのように、素敵な、楽しいブログを続けてください。楽しみにしています。
ERI | URL | 2011.03.16 18:55
ほんとにそう思います。
テレビを観始めると、不安でやめられなくなっちゃうけど、
テレビじゃなくて家族を、子どもたちをちゃんと見つめて、
被災地の方々のことを祈りつつ、毎日の生活を今まで通り繰り返していくしかないのかな、
って思っています。
静岡は昨夜大きめの地震があって、夫もまだ帰宅前だったので一人で揺られながらすごく不安でした。
幸い被害はなかったのですが、被災者の方々の恐怖が少し分かりました。
寒い日がやってきていますね。
お互い日々をがんばりましょう。
| | 2011.03.16 19:44
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かふとら | URL | 2011.03.16 20:17
今朝、仕事に行く途中で大渋滞!!
電車は動き始めているのになぁと思ったら、スタンド渋滞でした。
本当にカスカスな人だけ入れれば、
半分以上入っていれば大丈夫なのに、
なにがそうさせるんだろう。

確かにとても大きな地震で、しかも原発の問題もあって誰しもが不安になるのは分かります。
でももう少し、心にゆとりを持ってほしい。
そう、強く願います。

我が家も大きくゆれましたが、被害なし。
被害がないからこそ、通常の生活を元気に精一杯するのが一番ですよね!
りょう | URL | 2011.03.16 20:57
mitonさんの記事読んでジーンとしました。
頭で分かっていても、なかなか実行することは難しいと思います。
でも同じように思っている人がたくさんいることを知って
勇気がでます
miton | URL | 2011.03.16 21:14
むぅちゃんへ

こんにちは(^^)
そうなんですよね。自分の持ち場を守ることですよね。
もしわたしが被災したとして、
国が傾いた状態だったら不安でしかたありません。
自分を助けてくれつつ、国は普通の生活をおくれる
しっかりした地盤を築いていてほしいです。
タイタニック号で最後にバイオリンを弾いていた人がいたように
音楽の力もすごいと思います。
今日からテレビでもバライティー番組がはじまりました。
これも元気を出す意味ですごくいいと思います。
被災地の人がテレビをみれる状況に早くなるといいのですが。



通りすがりさんへ

いつもみてくださってありがとうございます。
義援金、わたしも最初に出来る限りさせていただきましたが
最初だけでなく、継続して出来る方法を考えているところです。
毎月いくらづつ、とか。

通りすがりさんが教えてくれたように
MUJIのポイントを利用するのもいいですね。
また紹介させていただきますね。

わたしも無印大好きですよ♪(^m^)



canalさんへ

canalさん、こんにちは(^^)
静岡にお住まいでしたか。
先日の地震、大変でしたね。
わたしも友達が静岡で心配でした。

レジで40分・・・。悲しくなりますね。
地震がおこるたびに不安になるのでしょうね。
関西でも不安になるのですから
関東の方はあたりまえですね。

わたしも阪神大震災の後、余震を感じながら過ごしていました。
あれは気持ち悪い不気味な感じですよね。

本当に津波がきたら・・・
トイレットペーパーは置いていきますね(笑)
水でとけますしね!
やはりオイルショックを経験している人たちは不安なのでしょうね。
トイレはいざとなったら葉っぱで拭こうかと思っています(^m^)
水が出れば洗えるし。
それより被災地に紙おむつをまわしてあげたいですね・・・。

といっても買いだめしたくなるのはこういうときの人間の本能ですから
普段の1.2倍の買い物が中庸でいいかと思います。
miton | URL | 2011.03.16 21:42
momoさんへ

momoさん、こんにちは(^^)
おひさ~。

スーパー、何もないというのは本当なんだねえ。
信じられないね。日本でこんなことがあるなんて。
不足するのはきなことか木さく酢だけだと思ってたよ。

親戚の方が被災地にいるのですね。
すごく心配だね。
赤ちゃんを産湯にいれてあげられないだなんて・・・(><)
産後のお母さんと赤ちゃんだけでもこっちに連れてきてやれないものかねえ。

ドキドキしながら更新したので
みんなの反応、とっても嬉しいです。



まゆさんへ

まゆさん、こんにちは(^^)

現在は被災地はプロでないとどうにもならない状態だと思います。
しかも子連れの我らではかえってご迷惑をかけるだけ・・・(汗)
だから日本経済をしっかり支える役目を担いましょう!

今は食糧のかいしめなどが問題になってるから
食糧以外のインテリア用品などを買うのはいいことだと思いますよ!
その税金が日本の力になりますから。

わたしもクロックス買い変えてみたよ。
いつ届くのかは???なんだけど・・。

>米やガソリン買い占めてるひまがあったら、もっと有意義なものを買わなきゃね!
(結局買い物を正当化してるだけ~?ほほほ)

そうそう、その息よ!(^m^)
今こそ北欧インテリア主婦が北欧雑貨を買いまくって
税金を払う時!?あ、募金も!




sakiさんへ

sakiさん、はじめまして。
メルアド記載していただいてたので
勝手ながらメルアドなしで投稿しなおしさせていただきました。
イタズラメールとか来るとよくないので(^^)


都内は生活用品が不足してきているようですね。
余震があるたびに、
原発のマイナスの情報が流れるたびに
関東の方々が不安になる気持ち、痛いほどわかります・・・。

わたしは楽器が上手なわけでもないし、歌がうまいわけでもないのですが
ブログを書くことで不安な気持ちを減らして頑張るパワーを出す
お手伝いが出来るかもしれませんね(^^)←出来るのか?
応援ありがとうございました。
頑張りま~す(^^)




ERIさんへ

そうなんでうしょね。
テレビを見だすとチャンネルを変えられずにいる自分がいます。
でも横で子供もそれをみていて・・・。
衝撃的なシーンを何度もみせるのはよくないそうです。
ある程度みせたら後は口で説明してやるべきなのかもしれません。
それこそがERIさんがおっしゃってくれた「子供をちゃんと見つめること」なのかも。

ERIさんも静岡だったのですね。
不安ですね。

日々を大切にいきていけるようお互い頑張りましょうね。



かふとらさんへ

かふとらさん、こんにちは(^^)

大渋滞の原因は車だったの!?
都会は電車やバスが充実してるけど
やはりこういうときは車が頼り、って感じになるのね。
姉も千葉に住んでいるけど「10Lしか売ってくれない」
といっていました。

被災した方々を長期的にささえていける日本を保つためにも
わたしたちがこころにゆとりをもたないといけませんね。
わたしもいつも実家に車でかえっているのですが
今月は自粛しています。
被災地で使うものは控えつつ、出来るだけ普通の生活を送りましょう(^^)



りょうさんへ

りょうさん、コメありがとうございます。
メルアドが記載されていたのでイタズラメール防止のため
勝手ながら投稿しなおしさせていただきました。

ジーンときていただけるなんてわたしこそジーンです。
実はこの記事だすのすごく迷ったんですよ(^^;)
反論意見がいっぱいでてきてへこむかも・・・とか思って。
だけどりょうさんのように同じ考えの人たちがいっぱいいて
ホっとしました。
被災者の方々が安心できるようなしっかりとした経済基盤を
たもった日本であるように日々の生活を一緒に頑張りましょうね(^^)
リンドウ | URL | 2011.03.17 11:50 | Edit
mitonさん、こんにちは。

私は神奈川県の沿岸部に住んでいます。
大きな揺れや余震、大津波警報はあったものの、幸い特別困った事にはなりませんでした。
夫くんが帰宅困難者になって職場に1泊した程度です。

今は計画停電の時間に左右される事と、スーパーなどでの欠品や大行列などがありますが、ほぼ日常に戻ってきています。

計画停電が決まってから、冷蔵庫の中身を心配していましたが、これも問題ありませんでした。
計画停電は最大で3時間の予定だそうですし、停電直前までは通電しており、冷蔵庫の保温性も高いので、停電中に扉を開けなければ、中身に深刻な影響は無さそうです。
冷凍庫の氷も溶けませんでした。

原発など、まだ不安要素はありますが、むやみに怯えず日常生活を送ろうと思っています。
ほり | URL | 2011.03.17 13:19
私も社宅住まいのため、よく参考にさせていただいております。

震災の件、おっしゃる通りだと思います。

被災していない人間は普通どおりに生活をし、経済がきちんと回るように努める、過剰に反応しないよう冷静に生きることが大事だと思います。
残念ながらそうなってはいないようですが。

おちまさとさんのブログでも、
震災後、何をするにも「不謹慎」という言葉が付きまとってる、とmitonさんと同じ内容のコメントがされています。

私自身も、なんだか震災までほしいとおもっていたもの(洋服だとかインテリアだとか)をほしいとおもうこと自体が罪悪で「不謹慎」だと感じてしまっていました。
しかし、mitonさん、おちさんのようにきちんとブログなどで社会に対してそれに異を唱える、素晴らしいことだと思います。

幸い、地震の影響が少ない地域ですので、きちんと消費し、被災地への物資の供給を邪魔しないような買い物をし、できる限り義援金を振り込み、被災地の人たちの今後のためになるよう、普通の生活に戻っていかなければ、と思います。




miton | URL | 2011.03.17 18:46
リンドウさんへ

リンドウさんは神奈川なのですね。
震度も高い地域だったのでビックリされたと思います。
職場に一泊・・・旦那さん、お疲れさまです。

計画停電やスーパーの品薄などで
関東の方々はいかに心細いかと心配でしたが(姉も関東なので)
リンドウさんの凛とした態度にこちらが安心させられました。
ありがとうございます。

原発も不安要素ですが、今日、よいテレビがありましたので
ユーチューブからひっぱってきてUPしておきました。
関東の人たちにこそ見ていただきたいです。
よければみてくださいね(^^)



ほりさんへ

ほりさん、はじめまして。
ほりさんも社宅住まいとのこと。
いつもみてくださってありがとうございます。

こういうこと書いてる私自身も本当はドキドキで、
最初はお米買いに走ろうかと考えてしまっていました。
でもここは冷静になって、実際に足らなくなってからにしようと思います。

スーパーにいっても買いだめしたくなってしまうので
それを抑えるためにも「いつもの1.2倍くらいまで」
と自分なりに制限を決めて買うつもりです。


おちまさとさんのブログ拝見させていただきました。
「不謹慎」という言葉は日本の人のやさしい心からくるのでしょうが
過剰になりすぎると経済が落ち込む原因にもなりますよね。

お祭り気分である必要はないけれど、
いつもどおりの生活をしている、出来る、
かつ被災地に必要なものは制限してくれている人たちがいることは
ある意味被災した人たちの心の支えになると思います。

ほりさんのコメ、とてもありがたいです。
ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Welcome!

miton

Author:miton

5才の男の子のママです。
コメント・ご質問はお気軽に♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
人気ブログランキングへ

ご先祖とは?
senzo1.jpg
ムーミンのご先祖クッション。
我が家の癒しキャラ。
日記中に時々現れます。
My Christmas


おすすめ記事一覧
カテゴリ

全ての記事を表示する



マウスで触れるとBefore画像が
出てくるよ☆ ↓ 
リフォーム関連記事

画像をクリックしてください。
kitchen.jpg

Living.jpg

Bed room

Wash.jpg

Library.jpg
カビ・ダニと戦う!
kabi.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
よく使うお店
気になるもの




































お気に入りリンク
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
気に入っていただけたら
ぜひリンクしてくださいね☆


↓FC2ブログの方
このブログをリンクに追加する
↓それ以外の方
Kurashi-ism
をコピー&ペーストしてください。
RSSリンクの表示
検索フォーム
国境なき医師団

失効しそうな余りの楽天ポイントがあれば寄付しませんか?
50Pから1P単位で寄付することが出来ます。
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。