スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルクマット敷き~完成編2

こんにちは(^^)mitonです。

昨日は居間の全貌をお伝えしました~。

今日は寝室&子供コーナーでおおくりいたします。



はい、どどん!
1009016i.jpg



え?ベッドシーツのしわ?


ん~。なんかめんどくさくてなおさず。
今更後悔しています。(;><)



とりあえずBefore-Afterいっときます。
1009016u.jpg
すみません・・・。よい写真がみつからず。こんなの。





え~。この寝室のコルクマット敷きにはいくつかのこだわりがあります。


それはここ!(矢印)
1009016j.jpg




子供コーナーはもともと押入れだったので
退去の時に押入れとして再び使えるようにこの敷居は残したんですよ。
1009016k.jpg


ただね。ここ。



掃除がしずら~い!
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ( ゚`Д´゚)ノ





掃除機かけてもここの埃は残ったまま(TT)
やむをえず、雑巾でふきふき・・・。



今は平成よ!?
こんな昭和の掃除の仕方でいいの!?


といつもブツブツ思っていました。



ここをこのたびコルクマットで埋めたことで



埃、貯まらな~い♪







お次のこだわり、というか課題点は
こ・こ・だ!
1009016m.jpg


ここは前は木の敷居でした。
100729f.jpg
この写真でわかるかしら・・・。



当初はそのまま残すつもりでした。
ここの木の感じは嫌いじゃないし。


でも、居間と寝室にコルクマットをしいてみると、
ここだけ分断された感じがイマイチだったんですよね。


で、コルクマットをカットしてここに敷いたんですが。
1009016n.jpg
少し段差が出来てます。
気になるほどでもないんでいいんですが、
どうやっってとめたものか???


両面テープだとあとが剥がしにくいし、
最近じゅうたん用のテープって売ってますよね。
あれって剥がしやすいんでしょうか。


そんなわけでただ置いただけ、となっております。




最後のこだわりポイントは


ベッドの下。
1009016o.jpg


ここを覘くと・・・




1009016q.jpg


コルクマットを中途までしか敷いていない(@@)



足らなかったんじゃないですよ(^^;)コルク。


ただね、ここベッドがあって、畳をあげたりがしにくいんです・・・。
しかも湿気もたまりやすい北側のお部屋。
今回はエコカラットのおかげで?カビてなかったけれど、
色々不安材料は山盛りなんですよね~。


そんなわけで、コルクマットで全面フタをしてしまうのはやめました。
どうせベッドで見えないしね。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ




そのかわりにといってはなんですが、備長炭シートしきました。
1009016p.jpg


これはなんでかというと、ベッドの下にたまった埃を掃除するためです。
いつもモップでえんやらやっていますが、
このシートを引っ張り出して掃除機かけてやればいいんですな。



ルンバとまではいわないから
このレベルの掃除機があれば楽ですよね~。


ロボットクリーナーというらしいんですが、
ジャスコで試したらなかなか軽快な動きをしてました。
ぶつかったら方向変えるし。


そのうちベッド下専用として買うかもしれません。
(充電しないといけないのがなあ・・・)




窓側もカビをいつも監視できるようにマット敷くのをやめました。
1009016r.jpg
みえないからいいの・・・(TT)








さて、コルクマット敷きシリーズ、長々とおつきあいありがとうございました。
なんとか今週でまとめることが出来たようです。


最後に、コルクマットの感想など。



温かいです。
畳の感触も好きですが、このフワっとした感触もよいです。


そして子供が床でよく遊ぶようになりました。
畳だと固い?のかソファーの上におもちゃをあげて遊ぶことが多かったんですよね。
それが一気に床派に変身。

「畳より気持ちいいよ」


と息子は申しております。




その証拠に、ベッドから落ちてもまだ気持ちよさそうに寝ています。
1009016t.jpg
畳の時は泣いて起きていた。




埃も畳より目立ちません。
おかげで毎日かけていた掃除機が2日に1回に!←それはそれでどうなん?


畳の隙間にはいっていたおもちゃや埃・ゴミ。
そういうのは解消しました。


欠点としては・・・・
私は嫌いじゃないけど、新しい運動靴のゴムのような臭いがします。
そのうち消えていくんでしょうが。


あとは畳の上に敷いた場合、ダニやカビが心配ですよね。
それに関しては対策をとったし、念のため全てのコルクマットの下に
ダニ吸着シートを敷いています。(3畳につき1枚)


耐久性とかはまだわからないので折に触れてレポっていきます。




コルクマットシリーズ、参考になりましたでしょうか?
楽しかった・参考になったら応援ポチで教えてくださ~い♪
 ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
ブログランキングに参加しています。
ポチ数が多い日は更新パワーが湧きます♪お金など一切かかりませんので
拍手がわりにクリックしていただけるとすご~く嬉しいデス (人´∀`).☆.。.:*・゚ 



BUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKU

本物のルンバ。段差のない家に住んだら是非とも使いたいですね。


BUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKU

☆今日の記事は予約投稿ですので昨日の記事に返信しないまま投稿されていると
思います。お返事はもう少しお待ちくださ~い。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://kurashism.blog12.fc2.com/tb.php/228-b6809152

Comment

おちー | URL | 2010.09.17 23:19
ますます素敵に快適になっていきますね!
いろいろ参考になります。有難うございます。
ところで、ルンバを実家で使っていますが
多少の段差やコードなどは乗り越えていく賢い野郎♪タイマーをセットすると勝手にお掃除して勝手に自分の場所に戻っていきます。ルンバはいいですよ!そうそう階段はダメなんですが行って欲しくないとこにセンサーをセットすると行かないんですよ・・
桂花 | URL | 2010.09.18 00:14 | Edit
コルクマット、気持ち良さそう♪
ベッド下のお掃除アイデアにも、拍手喝采でした。
ベッド以外の家具でも役立ちそう。

ルンバ、欲しいですよね~。
私もmitonさんの家くらいの段差、ルンバならいけると思います。
ロボットクリーナーが、稼動しているところ見たこと無いので、こっちがどれくらいまでOKかわかりませんが。でもある程度大丈夫じゃないのかな??
それより、勝手に充電してくれない分、寝ている間に期待通りの面積を掃除してくれるかが不安。
生活時間帯に使うと邪魔そうだし、せっかくなら広い面積キレイにして欲しいし、って考えると、お高くても本家の方がいいのかもって思ったりします。
長々と済みませんでした。
kanna | URL | 2010.09.18 16:14
こんにちは~♪
(^o^)(o^)(^ )( )( ^)(^o)(^o^)
ウチのコルクマットを敷く前に
レポを拝見したかったですうううσ(TεT;)
コルクマット、あったかいし柔らかいから
これからの季節はありがたい存在デス!
そうそう、確かに埃目立ちませんよね(笑
寝室奥のスツール?ステキ(*^o^*)/
これも北欧のモノですか?

ポチ!!
momo | URL | 2010.09.18 21:33
いきだおれ?は演技?笑
お部屋の境目の部分は
どーなるのか?
また教えてくださいね。
そうそう、おうちって1F角部屋?
miton | URL | 2010.09.18 21:56
おちーさんへ

ありがと~♪
やはりルンバはいいのね・・・(TT)
でもうちみたいな狭い家で使うとつまづくかも(笑)
主人の実家にもあって、すごいな~とか
みています。最近の家電ってすごいよね。
人間を超えて行く・・・っていうかわたしを。




桂花さんへ

ベッド下の掃除って大変なんですよ~(TT)

え!?ルンバやはりそんなパワーあるの?
主人の実家のは古いのか、越えられない感じしたけど。

7万円・・・・。
ダイソンも欲しいしね~。
家電の値段、どんどんつりあがってるよね。
実は洗濯機も買っちゃってさ~。

情報ありがとうね!
余裕のある月に検討してみるわ(^^)

階段こえるルンバがそのうちできるかしら・・・?


kannaさんへ

コルクマット、あったかいよねえ。
畳だけじゃとてもとても冬を越えられない(TT)古いからっ!?

スツールに見えるのはね。
数年前にベルメゾンで買った籐のボックスです。
カントリーが好きだった頃に買ったんだけど、北欧でもいける?
収納にもなるのでここに。中身はおもちゃです(^m^)
まだベルネにあるかも~。

応援感謝!


momoさんへ

いきだおれ?は演技ではなく生よ、生!(笑)
境目の部分、またかきますね~。
はがしやすい&粘着性のあるテープを物色中です。

まさにうちは1F角部屋!(なんか響きだけはいいわあ・・・・)
反対側には気を遣わなくていいから楽です♪
上も人がすんでなくてよかったんだけど、
このまえ畳やさんがきてたからもうすぐくるのかなあ・・・。
ここな | URL | 2010.09.18 22:04
はじめまして。
500円玉さんのブログで紹介されていて飛んできました。
畳の上のコルクマット、私もやってみたいのですが、やはり湿気やダニが気になって出来ずにいます。
息子が喘息持ちなので、ダニの増加が何よりも恐ろしくって。。。
やはりダニ対策を取られているようで、その点、共感いたします。
できましたら、追々レポしていただければ、私も勇気100倍になって出来そうです。
なる必要ないって?そんなことおっしゃらずにどうか、よろしくお願いいたします(*^_^*)
りえこ | URL | 2010.09.19 05:30 | Edit
すっご~~~~い!!!!
パチパチパチパチ(拍手)
お疲れ様でした。

とっても綺麗になりましたね。
私は畳の感触が好きで、一部屋作ったのですが、これを見ると、コルクもいいな~と思いました。
冬に温かく過ごせそうですか?
それなら我が家も真似したい♪

カビやダニ対策も、参考になりました。
我が家では、冬に寝室の窓(コーキング)に黒い点点を見つけてぎょっとしました。クローゼットも、何年も着てないコート(沖縄なのでコート必要ないんですが、旅行用に捨てられず…)も、カビがついてました。

今はおうちリセット中ですが、
それが終わったら、次は寝室とクローゼットを中心にカビ対策します。mitonさんのように徹底的にできたら、素晴らしいですね。エコカラット試してみます。

miton | URL | 2010.09.19 16:12
ここなさんへ

ここなさん、はじめまして♪
500円玉師匠のところからようこそおいでました!
初コメありがとうございます。

やはりダニや湿気って気になりますよね~。
もちろんここなさんに勇気100倍になっていただくためにも
今後をレポっていきます♪


いちおうダニ&湿気対策はしましたがこれだけでは駄目だと
思うんですよね。
やはり時々は畳の下に缶などをはさみ風通ししようと思います。
これから秋ですのでよい時期だと思います。

これからも是非ぜひよろしくお願いいたしますね(^^)



りえこさんへ


拍手ありがとうございます(^m^)


畳、ダニとかカビの問題がなければすごくいい素材だと思います。
うちみたいな安い素材だとすぐに粉粉がでてきて
アレルギーの原因になってしまいそうですが・・・(TT)


コーキングってすぐにカビますね!
自分で交換しようと思ってもホームセンターでは売っていないんですよね。
ガラス屋さんにしてもらわないと駄目なんでしょうか?
エコカラット、貼るのも大変だしお値段もそこそこしますが、
やはりよかったように思います。
貼り終わった時に部屋の空気がかわりましたよ!
是非おすすめします。

りえこさんのおうちリセット、みせていただいてます♪
わたしもリセットしたいところがいっぱいです~。(TT)
Comment Form
公開設定

Welcome!

miton

Author:miton

5才の男の子のママです。
コメント・ご質問はお気軽に♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
人気ブログランキングへ

ご先祖とは?
senzo1.jpg
ムーミンのご先祖クッション。
我が家の癒しキャラ。
日記中に時々現れます。
My Christmas


おすすめ記事一覧
カテゴリ

全ての記事を表示する



マウスで触れるとBefore画像が
出てくるよ☆ ↓ 
リフォーム関連記事

画像をクリックしてください。
kitchen.jpg

Living.jpg

Bed room

Wash.jpg

Library.jpg
カビ・ダニと戦う!
kabi.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
よく使うお店
気になるもの




































お気に入りリンク
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
気に入っていただけたら
ぜひリンクしてくださいね☆


↓FC2ブログの方
このブログをリンクに追加する
↓それ以外の方
Kurashi-ism
をコピー&ペーストしてください。
RSSリンクの表示
検索フォーム
国境なき医師団

失効しそうな余りの楽天ポイントがあれば寄付しませんか?
50Pから1P単位で寄付することが出来ます。
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。