スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年クリスマス準備(2)

111118a.jpg



こんにちは(^^)mitonです。

今日はクリスマスの準備の続きです。




昨年買った180センチのクリスマスツリーを出しました。


我が家のツリーはNakajo’s Christmasさんで販売されている
ヨーロピアンブルースプルースツリーといって、
北欧の木をイメージして作られたタイプだそうです。

11月末頃入荷だそうなので欲しい人は毎日チェックがおすすめです。
(昨年はあっという間に完売しました)
他にも120、150、210㎝、幅広タイプなど種類が豊富です。

出した後、息子くんが


「こんな大きなのどこにしまってあったの!?」

と驚いていましたが(笑)実は3分割できるのですよ。ふぉっふぉっふぉっ。

111118b.jpg
普段は押入れの天袋に収納してあります。
昨年のツリーに関する記事はこちら



今年は丁寧に葉っぱを開きました。(昨年はめんどうくさくって適当)
111118c.jpg
ん?(--)あんまりかわっとらんな~。見本の写真とエライ違いですが(--)?
ツリーもヨメ(嫁)に来るとこによって姿かたちがかわっちゃうのね(爆)



そんなツリーでも飾りつけをするとかなり見栄えがします。
111118d.jpg
11月~12月の1カ月半あまり、ディスプレイできるので
昨年頑張って大きいものを購入してよかったな♪


昨年のクリスマス記事(お暇な方はどうぞ♪)
北欧的クリスマスを目指す?
クリスマスツリーの飾り付け
ツリー完成☆
クリスマスリースを飾ったら・・・
クリスマス☆Red対Blue
クリスマスデコ★最終形


基本、去年と変わっていません・・。
111118e.jpg


が、今年は「大人なクリスマス」を目指しているので、
今年のクリスマス予算で新しいオーナメントをすでに注文してあります。


ベツレヘムの星・・・・というそうです。届くのが楽しみです。


毎年少しづつクリスマスオーナメントを増やしていくのが
秘かな憧れだったのですが、
目下の悩みはクリスマス終了後の収納場所ですな(汗)





ブログ再開リハビリ中?です。応援ポチお願いいたします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
ブログランキングに参加しています。
ポチ数が多い日は更新パワーが湧きます♪お金など一切かかりませんので
拍手がわりにクリックしていただけるとすご~く嬉しいデス (人´∀`).☆.。.:*・゚ 



BUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKU

クリスマススワッグ。サンタさんのおひげみたい・・。


BUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKUBUTUYOKU
スポンサーサイト
Welcome!

Author:miton

5才の男の子のママです。
コメント・ご質問はお気軽に♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
人気ブログランキングへ

ご先祖とは?
senzo1.jpg
ムーミンのご先祖クッション。
我が家の癒しキャラ。
日記中に時々現れます。
My Christmas


おすすめ記事一覧
カテゴリ

全ての記事を表示する



マウスで触れるとBefore画像が
出てくるよ☆ ↓ 
リフォーム関連記事

画像をクリックしてください。
kitchen.jpg

Living.jpg

Bed room

Wash.jpg

Library.jpg
カビ・ダニと戦う!
kabi.jpg
カレンダー
10 | 2011/11 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
よく使うお店
気になるもの




































お気に入りリンク
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
気に入っていただけたら
ぜひリンクしてくださいね☆


↓FC2ブログの方
このブログをリンクに追加する
↓それ以外の方
Kurashi-ism
をコピー&ペーストしてください。
RSSリンクの表示
検索フォーム
国境なき医師団

失効しそうな余りの楽天ポイントがあれば寄付しませんか?
50Pから1P単位で寄付することが出来ます。
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。